人気がある仕事、活発な仕事、求人のトレンドなどを知ろう

転職を考える

転職を考えている人へ

最近、景気も良くなりつつあり、求人の件数も増加傾向にある。しかし、テレビなどでは自分の希望通りの職業に転職できず、就職活動を長期間続けている人が少なくない状況である。 まず、求人が増えている職種と就職希望が多い職種が必ずしも一致していないというところに問題がある。 求人を考えている人は現在の社会状況、そして、企業側がどういった人材を必要としているのか、よく考えるべきである。 かつてはどういった資格を持っているのか、ということが重視され、資格ブームが起き、資格取得に励む傾向にあり、現在もその傾向は続いていると思われる。しかし、資格取得した人が必ずしも希望職種へ就職、転職できていないという現実があるのも事実である。

企業側が必要としている人材になるために

資格取得しているだけであれば、新卒の場合だと大丈夫かもしれない。会社側で教育しながら、業務を遂行してもらうという事も想定しているからである。 しかし、転職者を対象としている場合は企業側が求めている人材が変わってくる。企業側は即戦力としての人材を必要としているからである。つまり、資格も大事であるが、それ以上に業務の知識、経験を重視しているためである。 転職希望者は今まで積み重ねてきた業務に対するアピールにプラスアルファをアピールする必要がある。 例えば、専門技術の業務の知識、経験を生かしつつ、その知識、経験を別業務、営業および会社利益向上に結びつける具体的な方法をアピールすることができれば、企業側が見る目も変わるかもしれない。 転職することは厳しいが、自分自身と向き合い、自己分析と長期展望を導き出す事が大事ではないだろうか。

Copyright© 2015 人気がある仕事、活発な仕事、求人のトレンドなどを知ろうAll Rights Reserved.